ドコモは公正取引委員会が問題視するギリギリの36ヶ月縛りで端末を割引

ドコモが端末を36回払いにして、実質24ヶ月ごとに端末を買い換える人に補助。 もちろん、その金は端末を買い換えない人たちの料金を元に補填されているのだ。 それでは分離プランの意味がないではないか? また、3年縛りは合法であり、実際は、この3年縛りを2年ごとに繰り返し契約をすることを促すもの。 これが本当に総務省の目指す望ましい姿なのだろうか? 結局は消費者から見れば料金プランや割引の選…

続きを読む

auが新料金プランを発表だが大して安くなく、30GBの選択肢を消したかったように見えるプラン

ドコモと同様にauも4割値下げを謳う。 だが、ベースとするのは7GBのデータを使用する前提での値段の比較。 本当にニーズが高いのは1か月で3GBのデータ込みのプランだが、それは今の値段と大して変わらないという仕組み。 格安SIMはほとんどが3GBのデータ量をセットにして実用性と割安感からユーザー獲得に努めている。 大手キャリアのやり口はやたらと大きなデータ容量を設定して、ほら大容量のわり…

続きを読む

nuroモバイルが基本料金1年間無料キャンペーン

so-netの格安SIMのnuroモバイル。 au回線にも対応し、トリプル回線になったそうだ。 これを記念してと称してお得なキャンペーンを実施中。 なかなか内容が良くて、1年使ってMNPするというのも悪くない。 データ容量ごとに基本料金の額を500、1000、1500円も1年間割り引くというなかなかの大盤振る舞い。 今のデータが少し足りないという場合は検討の価値があるかもしれない。 …

続きを読む