総務省の行政指導でまたドコモが料金プランを変更、旧プランを廃止!

総務省が楽天の参入に際して優遇措置というべき解約違約金の値下げを指示。 これに反発したドコモがまた料金プランを変更するという。 しかし、つい最近ドコモはプランを変更したばかりだ。 消費者としての問題は、既存のプランがなくなり、シェアにしようと思ってもできなくなったりなど、ドコモが旧プランを残すと言っても結局は新プランに変更せざるを得ない状態に追い込まれるというのが大きな問題。 おそらく楽…

続きを読む

携帯料金のプランを2年ごとに変えるのはどう考えても消費者無視だ

総務省のあり得ない市場介入。 その結果、携帯料金のプランがコロコロ変わっている。 そして変更されたドコモの料金プラン。 旧プランの家族でパケットをシェアできるプランは消滅。 シェア回線の下に子機を新たに追加することさえできなくなっている。 これは、あまりにも酷い扱いと言えよう。 既存ユーザーを全く無視したものだ。 総務省の行政指導は本来このような消費者不利になるような変更を禁止する…

続きを読む