nuroモバイルの最大の魅力はやはり月額700円(税抜き)で通話もできる0SIMだろう

Sim
So-netが提供している格安SIMサービスのnuro.
多様なラインナップを用意し、他社にはないプランを出すことで差別化を図ることに熱心に取り組んでいる.
2月からも新たなサービスを提供開始.
Yahooより.
「nuroモバイル」が新サービスを発表 「5分かけ放題」「5時間プラン」「パケットギフト」を2月1日から提供
ITmedia Mobile 1/31(火) 17:13配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000081-zdn_m-sci
このプランの中で「5時間プラン」、本当の名前は「時間プラン」については毎日5時間動画を観るには最適なSIMではないかと紹介をしたところ.果たして5時間きちんと高速通信を維持できるかがポイントだがまだ十分な情報はないところ.
しかし、やはりnuroといえば0SIM.
データ通信で使うのであれば毎月500MBまでは無料という維持費0円のSIMなのだ.
JKsmartphone.jpg
さすがにこのプランは他のメーカーも提供しておらずnuroの純粋なオリジナルプランだ.
500MBとはいえ、他社では500円程度の値段はつけているものを0円という大胆なプラン.
しかも、この0SIMでは通話オプションが700円でつけることができる.
このことでデータが上限5GBまでのプランとなっているの通話つきで5Gのプランが月額700円から2300円という額で使え、本当にデータ通信量が少ない場合は通話のみで700円という維持費が実現するのである.
最低の携帯の維持費が700円.
これはかつてのMNPなどでガラケーが配られていたときの状況に匹敵するようなものだ.しかも、このサービスの存在が続く限りこの値段で2年間限定などではない.
このように今ではキャリアでMNPでのメリットがどんどんなくなりつつあるなかでネットはあまり使わないし、電話もかけるよりも受ける方が主体という使い方ならnuroの0SIMにコストパフォーマンスで勝るものはないだろう.
0SIM、いつまでこのサービスを継続してくれるだろうか心配になるサービスだ.

この記事へのコメント