5.2型フルHD(1080×1920ピクセル)液晶×2という6.8型液晶<対角線で測るので10型ではない>を折りたためるという発想のM Z-01K(Axon M)は究極の折り畳みパソコン

ユーザーが広がるかどうかは、6.8インチの液晶のタブレットを持ち運ぶのが苦痛で折りたためれば・・・ということのニーズがどれほど高いかだろう。
できれば、10インチクラスの画面を目指したい。次期製品に期待したい。
発展系はこれとキーボードとの組み合わせで折り畳みノートパソコンとしてPRすることだ。
実際にブルートゥースでキーボードは接続可能。
あとはWindows10を乗せて、デュアルOSにすることだろう。
単純にWindows10モデルとしてもいいし、それをSIMフリー端末として売ればいいだろう。
Yahoo!より、
「ドコモと一緒に市場を開拓」「MEDIAS Wとは全く別物」 ZTEが語る2画面スマホ「Axon M」開発秘話
1/16(火) 9:59配信 ITmedia Mobile

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000031-zdn_m-prod
記事より、
2画面ディスプレイのAndroidスマートフォン「M Z-01K」の予約受付が1月12日に始まった(発売は2月下旬の予定)。このモデルは、米国では「ZTE Axon M」として2017年11月から販売・・・
張氏 Axon Mは、形としてはMEDIAS Wに似ていると思いますが、実際には全く別物です。端末名である「M」の由来は「Multi(マルチ)」なのですが、マルチタスクが使いやすく、マルチディスプレイにも対応。さらに、2人で同時に使えるマルチユーザーシーンも実現・・・

商品リンク
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/z01k/
tablet-drone.jpg

この記事へのコメント