トランプ大統領のメイドインアメリカの影響はApple Watchの値上げにも繫ることになりそうだ

トランプ大統領のメイドインアメリカ主義。
すべての製品はアメリカで直接製造されたものが第一優先という考え方だ。
これでは、設計はアメリカで行っても製造は中国で行っているメーカーの多くの製品が影響を受けることになる。
今回明らかになっているのはApple Watchだ。
もともと値段の高いApple Watchがさらに高価になることになりそうだという。
そもそもアップルはアメリカにほとんど納税していない企業だと槍玉に挙げられたことのある企業であり、当然ながらトランプ大統領の受けが悪いのだ。

Yahoo!より、
米・制裁関税「アップルウオッチ」も対象に
9/9(日) 9:15配信 日テレNEWS24
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180909-00000010-nnn-int

記事より、
・アメリカのトランプ政権が検討している中国への制裁関税「第3弾」の対象に、IT大手アップルの腕時計型端末「アップルウオッチ」などが入っていることがわかった
・アップルは政権側に書簡を提出し、中国で生産している「アップルウオッチ」などが対象に入っているとして除外を求めた
・トランプ大統領は8日、ツイッターで「アップル製品の価格は上がるかもしれない」と予告。さらに、関税をゼロにしたいなら、中国でなくアメリカ国内で生産すべきだと主張
アップルi Phone.jpg

この記事へのコメント