ソフトバンクからドコモやauへの乗り換えは無料で、かつ、MNP一括0円を復活するよう総務省は行政指導?

全国的に繋がらなくなった、なんちゃって大手キャリアのソフトバンクが約5時間後に復旧と取り敢えず発表。
前代未聞の真昼間に5時間の不通って!まさにクソキャリアだ!
無料で解約を受け付けることが発表されるのも時間の問題だろう。
明日からは、決して、ソフトバンクを使っているとは人前で恥ずかしくて言えなくなる。
ドコモかauの回線を格安SIMでもいいのでソフトバンク回線は今すぐ止める必要があるだろう。信用問題だからだ。

Yahoo!より、
ソフトバンクの通信障害が復旧。原因は「LTEに関わる交換設備の不具合」
12/6(木) 19:16配信 ハフポスト日本版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00010004-huffpost-soci
記事より、
・ソフトバンクは、12月6日午後に発生した携帯電話のモバイル通信障害が、午後6時すぎに復旧したと発表した。原因については「LTEに関わる交換設備の不具合だった」と説明
・ソフトバンクによると、通信障害は午後1時39分ごろから、全国規模で発生。ネット上では、「通信が圏外になった」「つながらない」といった声が殺到

総務省はソフトバンクに、クソ回線詐欺なので誰でも無料で解約ができることを行政指導する必要がある。
さらに、見舞金として一人当たり500円以上をばらまくことが必要だ。
また、受け入れ先となるドコモやauには機種代金一括0円を復活させることだ。
これで、クソキャリアのソフトバンクの詐欺被害者救済ができるというものだ。
総務省はこういう時こそ、消費者保護のために行政指導を行う必要がある。
softbank-dog.jpg

この記事へのコメント