iPhone8,Xの64GBは在庫処分でMNP一括0円、ただし、1年保有などの条件あり

マイネオで1年以上経過してどうしようかという回線があるので、年末でMNPでもしようかと店を2件ほど回ってみたけれど、コジマ電気ではiPhone8、Xは一括0円。
条件は購入サポートとあとはサービスへの加入(3千円ちょっと)。
端末購入サポートというものは一括0円だが、1年間は解約や機種変更をしてはいけないというもの。
要するに1年以内にそうしたことをするとペナルティの費用が発生して3万円ちょっとになるという仕組み。
また、契約は2カ年なので、1年経過後に解約をすると端末のペナルティはないけれど2カ年契約のペナルティが1万円ほどかかることになる。
この条件を飲めば悪くないプラン。
ただし、やはりドコモなので1回線だけではあまりお得感はない。
1回線の場合、

シンプルプラン 980円
SPモード   500円
パケット   2980円(1Gまで、以降2G増えるごとに+1000円)
というもの。3Gだと
パケット   4000円
で、5480円+消費税がかかるというもの。
1年間で65760円だ。

ショップのお話だと、Xの場合は10000円分のコジマポイントがつくという。
であれば、1年で解約をしてXの値段が65760円+契約事務手数料3000円ということ。

まあ、電話番号は維持できているので、そういうことも考えるとそう悪い話ではないようにも思う。
+2000円を払えばウルトラデータLパックとなり20G使える。
一括0円だと毎月の割引がないのでこうした値段となってしまう。
なお、iPhone8だと、コジマポイントは30000円分なので、端末を4万円くらいで買うということになる。

今ひとつiPhone XのフェイスIDというのが好きになれない私としては、iPhone8でも良いかな?という感じ。
正月初売りでの得点がそれなりにあったらやはりiPhone8かなと思ったところ。 

さて、ドコモwithという選択をすると端末が実質0円なら、
3Gまでのシンプルプランで5480円−1500円で3980円となる。
まあ、ドコモ回線を持っているということならあり、という値段かもしれないけれど、この値段なら格安SIMならもう1000円は安いというのが事実。
端末が一括0円であれば格安SIMなみとも言える。
ただし、格安SIMとキャリアのSIMの大きな違いは高速データでない場合の速度。
これが128kbpsというのがキャリアの標準だが、格安だと300−200kbpsだ。
この違いが実は大きい。
phone-white.jpg

この記事へのコメント