ドコモオンラインショップでiPhone Xが税込で15,552円だった

iPhone Xは旧機種になったもののiPhone8以前のiPhone所有者からは十分選択の対象となる。
アンドロイドに今更行けない、という事情がある人にとっても。
今回は、ソフトバンクからドコモへMNPという契約でiPhone Xの64Gをドコモオンラインショップで購入してみたので、その内訳を紹介する。

・条件
 ソフトバンクからドコモへMNP
 下取り無し(一般のケータイショップに売った方が高く売れる)
 本人申し込み、クレジットカード払い
・料金プラン(一人利用)
 シンプルプラン +ベーシックパック
・料金
 iPhone X 64GB シルバー(これしか在庫無しだった) 115,800円
 オンラインショップ10周年特典             △ 4,800円
 端末購入サポート                   △96,600円
 消費税相当額(8%)                   1,152円

 合計(消費税込み)                   15,552円

となった。旧機種とはいえiPhone X。まだ現役の機種だ。
割引が10万円近いのはすごい。
こういったものが総務省の推し進める分離プランだと無くなってしまうのか?
また、今後、携帯契約とセットで端末タダみたいなものが無くなるとすると総務省は余計なことしかしていないとなる。

ちなみに、端末購入サポートは12ヶ月間は縛りがあり、100日以上経過しないとSIMフリー化はできない(ペナルティ無しでは)という条件がついている。
回線の契約は2年縛り。

何しろドコモオンラインショップで手軽に購入できるのは嬉しい。
MNPの開通のタイミングは?ということについては、機種が手元に到着してから開通=MNP完了となるので、電話が通じない期間ができるということはない。
ショップを回っての駆け引きが面倒という人にはお勧めできるのがドコモオンラインショップです。

この記事へのコメント