auが新料金プランを発表だが大して安くなく、30GBの選択肢を消したかったように見えるプラン

ドコモと同様にauも4割値下げを謳う。
だが、ベースとするのは7GBのデータを使用する前提での値段の比較。
本当にニーズが高いのは1か月で3GBのデータ込みのプランだが、それは今の値段と大して変わらないという仕組み。
格安SIMはほとんどが3GBのデータ量をセットにして実用性と割安感からユーザー獲得に努めている。
大手キャリアのやり口はやたらと大きなデータ容量を設定して、ほら大容量のわりに安いでしょとする作戦。
基本は6月1日からのスタートだが、使い放題プランは夏以降の提供としかアナウンスされていない状況。
また、なくなるプランとしては30GBや20GBの選択がなくなってしまったということにも注意が必要だ。
新たな割引は既存の契約にも当てはまるものもあるようなので、詳しくシミュレーションをしてみないと本当得なのかは分かりづらい。
相変わらず携帯料金のプランは複雑怪奇で分かりにくいというのは改善されていない。

Yahoo!より、
auが4割値下げプランを発表。容量制限のない「使い放題プラン」も
石川温 | ケータイ/スマホジャーナリスト
5/13(月) 10:30
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishikawatsutsumu/20190513-00125836/
記事より、
・KDDIは5月13日、2019年夏より新料金プラン「auデータMAXプラン」を開始すると発表
・日本初となる月間データ容量に上限がなく、完全な「使い放題」のプラン
・基本料金は月額8980円。しかし、家族3人以上で加入すれば毎月1000円引き、さらに固定インターネット回線を組み合わせると毎月1000円引き、さらにキャンペーンで加入翌月から6ヶ月間、毎月1000円が引かれる。これらの割引がすべて適用されると、最初6ヶ月間は5980円で利用可能
・テザリングや国際ローミング時には月間20GBの制限
・家族3人の契約で一人あたり月額1980円から使える「新auピタットプラン」、7GBでSNSのデータが消費しない、月額3480円から使える「auフラットプラン7+」も導入

使い放題など要らないので、3GBのデータがセットにされた格安プランを提供してほしいものだ。
au消えたプラン.jpg

この記事へのコメント