新しいiPhoneSEはiPhone8サイズ?

コンパクトなスマートフォンのニーズは高いが、それに応えるものはほとんどない。
期待のiPhoneSEだが、少し少し小さなスマホというレベルとなり、安物のiPhoneという位置づけになりそうで残念だ。
せめてiPhone8の4.7インチスクリーンサイズのコンパクトなスマホにして欲しいものだが、サプライズはあるか?

Yahoo!より、
アップル、廉価版iPhoneを「異例の発売スケジュール」で投入へ
10/13(日) 8:30配信 Forbes JAPAN
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191013-00030179-forbes-sci
記事より、
アップルが来年、従来の製品よりも安価な「iPhone SE 2」を発売するというニュースは既に報じられていたが、消費者がこの端末を手にするのは2020年の第1四半期になる見通し
著名アナリストのミンチー・クオは最新レポートで、廉価版iPhoneとされるiPhone SE 2の発売が来年の第1四半期になると
A13チップセットを搭載し、3ギガバイトのRAMを備えており、最近モデルのiPhone 11に匹敵するパフォーマンスを実現することも期待
過去のアップル製品の発売スケジュールから考えて、筆者はiPhone SE 2のリリースが3月の中頃から下旬になると予測
しかし、SE 2についての最大の懸念は、この端末が多くの消費者が期待したほど、小さな端末ではない
これまでのリーク情報を総合すると来年発売されるSE 2はPhone 8とほぼ同じ、4.7インチのサイズになりそうだ。「iPhone SEの復活」を楽しみにしていた古くからのアップルファンは、がっかりさせられることになりそうだ。

なお、期待したい。
液晶のサイズはiPhone8と同じでもいいのだが、その液晶サイズのスマートフォンにしてもらえばいいのだ。
Hollaween.jpg

この記事へのコメント