楽天モバイルが再びフェイクニュース!4月から本格サービスを開始と発表!

そもそも楽天の三木谷社長は信用できない。
楽天モバイルが4月から本格サービス開始と発表。
多くの人も、それは無理だろうと感じていることだろう。
それでもなぜ、今の時期に4月からサービス開始という嘘をわざわざ発表しなくてはならなかったのか?
これは、総務省に対してのアピールだろう。
本来、楽天モバイルは昨年の10月から本格サービス開始として、総務省から電波を割り当ててもらったのだ。
だが、未だに本格サービスが開始されていない。
現実的には、2021年頃からのサービス開始となるだろう。
だが、それは総務省には絶対に言えない。
だから、今、わざわざ見え透いた嘘でも、4月には本格サービスを開始すると言っているのだ。
あとは、嘘にならないように、本格サービスとは今の試験的なものが5千人なので、倍の1万人にします・・・程度のことだと強弁するのだろう。

Yahoo!より、
楽天携帯電話、4月に本格稼働 三木谷会長が明言
1/6(月) 12:29配信共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00000055-kyodonews-bus_all
記事より、
 楽天の三木谷浩史会長兼社長は6日、新規参入の携帯電話事業で、利用者を限定しない本格サービスを「4月にスタートする」と述べた。
 現在は通信設備の稼働状況などを確認するため、利用者を絞った試験的なサービスを無料提供
 本格サービスの開始時期を明言したのは初めて。
 本格サービスでは、料金プランを告知して広く一般に利用者を募り、商用化する
 これまでは「できるだけ早期に開始する」と説明していた。
 楽天は昨年10月に携帯事業を開始する計画だったが、基地局の建設の遅れなどから試験的なサービスの提供にとどまっていた。

angry.jpg

この記事へのコメント