Rakuten miniという超小型のスマホを楽天モバイルが発表

楽天モバイルが無料サービス提供を2万人に拡大。
それと合わせて発表されたのがRakuten mini。
もちろん、キャリアとしてのサービスに対応する端末だ。
何しろ小さいのが特徴で、液晶の画面のサイズは3.6インチとiPhoneSEが4.0インチなので、それよりも小さく、さらに薄くて軽い。
小さいスマホニーズをきちんと掴んだ良い企画のスマホだと思う。
小さいスマホのニーズは確実にある。
楽天ミニ.jpg
Yahoo!より、
約2万円でFeliCa付きの衝撃。楽天モバイル「Rakuten Mini」は今日からサポーター向けに先行販売!
1/23(木) 19:00配信 ギズモード・ジャパン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000006-giz-prod
記事より、
その小さきは正義なのか?

その答えを確かめられるのは、選ばれし者のみ…(後述)。そんなロマンあふれる楽天モバイルのオリジナルスマホ「Rakuten Mini」の先行販売が本日よりスタートしています。

「Rakuten Mini」は、約3.6インチの画面で高さ106.2mm×幅53.4mm、重量79gという、超々コンパクトなスマホ。ファーストインプレッションはこちらの記事でお伝えしていますが、小さいながらもFeliCa対応で、日常使いスマホの最小構成として活躍し得る可能性を秘めています。

ラインナップは「ナイトブラック」、「クールホワイト」「クリムゾンレッド」の3色で、クリムゾンレッドは4月以降の販売になります。

ここまで小さくてピーキーなスマホとなると、店頭で実物を触れるのって大事だと思うんだ。

大型化が進むスマホムーブメントの中で、その真逆を行く端末なので、話題性は高いけど少し慎重になってもいいのかも。価格は一括払いで1万9819円(税別)。分割払いの場合は、24回で825円/月、48回で412円/月となります。

無料サポーターの2次募集もスタート!ポイント還元のおかげで実質タダ?
「Rakuten Mini」は現時点では2019年10月に一次募集が行なわれた「無料サポータープログラム」の参加者を対象とした先行販売となりますが、その2次募集が1月23日の13:00より受付開始されています。購入できる人が大幅に増える見込み。

今回は最大20,000名とかなりの規模なので、前回の応募で悲しくも落選モバイルになってしまった人も、敗者復活チャンスですね。端末購入のキャンペーンも開催され、契約情報の登録時に対象製品を購入することで、18,000ポイントがもらえます。

この記事へのコメント