iPhone12の5.4インチ版が真のiPhoneSE2だ!

iPhoneSEはやはりiPhone8と同じボディではだめだ。
コンパクトさを追及してくれたAppleに感謝!
真のiPhoneSE2は、iPhone12の5.4インチモデルだ!
HideandSeek-Saya.jpg
iPhone Maniaより、
新SEより小型と噂の5.4インチ版iPhone12、コンセプトイメージ登場
https://iphone-mania.jp/news-289578/
記事より、
2020年秋登場予定のiPhone12シリーズのうち、ラインナップの中では最も安価で小型な5.4インチモデルのコンセプトイメージが登場しました。
先日発表されたiPhone SE(第2世代)のサイズがiPhone8を踏襲していたため、予想外の大きさに落胆したiPhoneユーザーも多いでしょう(初代iPhone SEほどのサイズを求める声は根強く存在します)。そんな人たちに朗報です。

今秋に登場予定のiPhone12シリーズのうち、最も小型なiPhone12 mini(仮称)はiPhone SE(第2世代)よりも小さいと言われています。iPhone12 miniのディスプレイサイズは5.4インチと、iPhone SE(第2世代)の4.7インチよりも大型ですが、非ディスプレイ領域が圧倒的に少ないぶん、筐体サイズではiPhone SE(第2世代)を下回る計算です。

iPhone12シリーズは合計4モデル登場し、内訳はハイエンドモデルが2種類(6.7インチ、6.1インチA)、ローエンドモデルが2種類(6.1インチB、5.4インチ)になると考えられています。このうち最も安価なiPhone12 miniは、2019年秋に発売された廉価版のiPhone11と同じデュアルカメラ搭載ですが、ディスプレイは他のiPhone12シリーズと同様に有機EL(OLED)ディスプレイを採用

また、金属フレームをガラス板で挟み込むデザインは往年のiPhone4/4sを彷彿とさせます。この他にもSIMトレイの位置がディスプレイ右から左(ボリュームボタン下)へ、ボタンの形状も従来モデルとなり四角形になっている

この記事へのコメント