iPhone12はProがベスト

iPhone12proがベストだと思う。

Yahoo!より、
結局iPhone 12とiPhone 12 Pro、どっちが良いの? 触って感じた確かな違い
10/23(金) 21:30配信
ギズモード・ジャパン
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea1e1ce9046245d2060802dd7cfdf4fd0f867c1a?page=2
記事より、
iPhone 12とiPhone 12 Proで、異なっている部分

質感、素材
iPhone 12は背面がツルツルしたガラス、側面がザラっとしたアルミ。iPhone 12 Proは背面がザラっとしたガラス、側面がツルツルしたステンレス。これ、かなり違います! 実際に触って感じた違いを簡潔にまとめますね。

カメラ性能
大きな違いは、望遠レンズの有無、LiDARスキャナの有無です。

iPhone 12…広角(標準)、超広角のデュアルレンズ仕様。すべてのレンズが通常撮影でのナイトモードに対応。

iPhone 12 Pro…広角(標準)、超広角、望遠のトリプルレンズ+LiDARスキャナ仕様。すべてのレンズが通常撮影でのナイトモードに対応。くわえて標準レンズは、ポートレートモードでのナイトモードに対応。

望遠レンズは、そのままレンズ数の違いなのでわかりやすい。困ってしまうのは三次元的に物体をスキャナできるLiDARスキャナの有無。Appleはこのセンサーを深度を測定するために利用しているとし、暗所でのAFや、ポートレートモードでのナイトモードなどでその恩恵を感じられます。

が、もちろんそれだけではもったいない。LiDARはiPad Proにも搭載されていて、仕事で3Dスキャンを使っている現場もあるそうな。同じような3Dスキャンが、iPhone 12 Proでも可能になります。

「3d Scanner App」というアプリを使って、人物をスキャンしてみました。精度とかはさておき、3Dスキャナがスマホについてるってシンプルにヤバくない? 人物や空間、小物、フィギュアなんかをスキャンすれば面白そうなことができそうじゃない? これにワクワクを感じた人はiPhone Pro派、あと暗闇ポートレートに可能性を感じた人もiPhone Pro派!

Apple ProRAW
iPhone 12 Proのみの機能。Apple独自のRAW撮影フォーマットで、発売直後のiPhone 12 Proにはまだ未実装でした。本格的に使えるようになるのはこれからですが、デモによると写真に対してこれくらいの調整をしても破綻がないとのこと。

もうどれがオリジナルの色かわっかんないね。技術的には、これまでは不可能だったRAWデータでのDeep Fusion(複数枚を合成し詳細な描写を可能にする)およびSmart HDR(改良されたHDR撮影)の適用が可能になり、さらにガッツリ写真を編集できるようになります。少なくとも、服の色はもういくらでも変えられるってこと。

金額
色々と(ほとんどカメラにまつわる)違いはあったけど、結局こうした性能の違いは金額差に対して納得できるのか。最後に各容量の値段をまとめました。

iPhone 12…

128GB:9万800円

iPhone 12 Pro…

128GB:10万6800円


この記事にあるように、同じ128GBで比較すると金額の差は1万6000円。
Proとの差はたった1万6千円なのだ。
お勧めはPro。
LiDARは仕事で3Dスキャンにも使われるもので、この値段を考えても圧倒的にお得なのがProだ。
iphone12(11).jpg

この記事へのコメント