iPhone12Proの目玉のLiDARスキャンは使わない機能?

iPhone12Proの目玉のLiDARスキャンは使わない機能だという酷評。
だが、こういうデタラメは無視するのが一番。
まあ、こういうものは使う人を選ぶ。
ARに対して興味がない人には無用というものだ。
だが、興味がある人には極めて有用。
他に変わる装置がないからだ。
iphone12Pro.jpg
Yahoo!より、
あえて言おう、「ほぼ完璧なスマホ」であると! iPhone 12 Proレビュー
11/3(火) 11:30配信
ギズモード・ジャパン
https://news.yahoo.co.jp/articles/2dcc6cc544adc6b3c6cf704458ab594401a50dc2?page=5
記事より
LiDARスキャンは今のところお遊び程度
ちなみに、AppleがLiDARにこだわったのはAR(拡張現実)をもっと定着させたいという狙いもあったのでしょう。ただ、すこし遊んでみたかぎりでは、LiDARを使って身の回りの環境をスキャンし、そのAR化した画像をスマホ上で現実世界と重ね合わせて見たりするのは…すぐに飽きました。

私の場合、現時点でのARの主な活用法と言えば、甥っ子や姪っ子にYouTubeで赤ちゃん動物の動画をせがまれるのに辟易した時に見せる奥の手だったんですが、最近はコロナのせいで会う機会がありませんし、新しいiPhoneの新機能を見せびらかすことはまだできていません。いくらAR機能が搭載されているといえども、使いこなせていませんね、今のところは。

動画撮影機能は12と12 Proでは差が
今回発表されたiPhone 12シリーズは全機種においてDolby Visionでの動画撮影が可能です。ただ、ProとPro Maxモデルに関しては4K画質でフレームレートは最大60fpsまでいけます(12と12 miniは4Kで30fps止まり)。

この記事へのコメント