アップルの古いiPhoneのバッテリー交換プログラムが12月末で終了だが受付が一杯です間に合わない!

アップルのiPhoneのバッテリーがすぐなくなるというアップデートがあり、そのためにアップルが用意したバッテリー交換プログラム。 交換の期限が年末だが予約が取れない事態になっている。 しかし、もともとアップルのミスから始まったバッテリー問題であり、アップルはiPhoneのバッテリー交換に応じないという選択肢はない。 受付期間が延長されることは確実と考えていいだろう。 ただアップルストアな…

続きを読む

ドコモが11月22日発売の電子ペーパーのカード型携帯を早くもアップデート

ドコモが11月22日発売の電子ペーパーのカード型携帯のアップデートをしたのは、いかに急いで端末を発表したかということを表している。 バグがあるのに発表、発売したのだから。 ドコモより、 カードケータイ KY-01Lの製品アップデート情報 改善される事象 WEB上の電話番号をクリックして発信しようとすると、ダイヤル画面に遷移しない場合がある。 まれに通話開始時に着信側の着信音が聞こ…

続きを読む

売れないiPhoneXRは実質3万円以下に値下げ

売れないiPhoneXRなどの高いiPhone。 実質3万円以下に値下げをすることで売れるようになるのかは謎だ。 Yahoo!より、 iPhone XR値下げ、iPhone X生産再開か 11/23(金) 9:00配信 ITmedia NEWS https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00000014-zdn_n-sci 記事より、…

続きを読む

ドコモが携帯料金の値下げをすることを発表、ただし月々サポートの廃止とセット

ドコモなど大手キャリアの携帯電話料金の値下げ方法として広く活用されている、月々サポートという仕組みを廃止してしまうという。 その分、通信・通話の料金を下げるということのようだ。 もしそうなら、今後はドコモWITHといった特定の端末とセットのような形での割引となるのだろうか? 単にSIM単体契約で安くなるシンプルな仕組みになるのであれば、ドコモで端末を購入する理由はなくなる。 それはそれで…

続きを読む

新しいiPad Proが登場

アップルの新製品発表。 新しいiPadプロが登場。 フェイスID。 USBーC。iPhoneの充電できるポートだ。 https://www.apple.com/apple-events/livestream/ CPUは8コア。

続きを読む

大手キャリアを使っている人にアンケートをして携帯料金が高いと言わせるのは簡単だが7千円なら妥当という結果も

アンケートは大手3キャリアのオーナーが対象。 そもそも、日本の携帯料金は高いという調査の結果を総務省が行い、大々的に報道されている。 そうした背景のもとで、大手キャリアでもともと高い料金を払っている日本の携帯料金は高いと思いますかと聞かれれば誰だって高いと答える。 アンケートの対象外で既に格安ケータイを使っている人は高いと思っていないが、大手キャリアは高いと思っているという構造。 それで…

続きを読む

GoogleのスマートフォンPixel3を金を出してまで買う理由が分からない

Googleはハードウェアで儲ける必要はないという。そもそも、Googleはほとんどハードを販売していない。 ハードを販売しないのは、Googleはパソコンをはじめとする様々な端末において個人情報を抜き取り、「加工」して広告を出す、情報を販売をすることで莫大な利益を得ているからだという。 それに対して、Appleは端末を売ることで利益を上げている。 従って、アップルはGoogleのように広…

続きを読む

ドコモがサブブランドの格安SIMを出せば日本の携帯料金は安くなる

携帯料金は日本はパリに比べて高いそうだ。 楽天モバイルが第4のキャリアになるということで料金の値下げが期待されているが、そんなに待たなくともドコモもソフトバンクやKDDIのようにサブブランドとして格安SIMを出せば良いだけだ。 実際に今ある格安SIMというものは、そのほとんどがドコモの回線を借りている訳だ。 そのドコモがソフトバンクやKDDIのようにサブブランドの格安SIMを出せばいいのだ…

続きを読む

iPhone XSなどが買いにくくなったのは総務省が割引を抑制させるというあり得ない行政指導のため

総務省のiPhone狙い撃ちとしか言いようがない端末の値引き抑制。 本当ならひどい話だが、これまでの総務省の行政指導は端末値引きでギブアップしたソフトバンクのためだったり、また、それを非難する大手3社をなだめるためのに大手が利益を上げるためのカルテルまがいのものだったり、消費者の利益とは全く関係ないところで意味不明のことが行われているのが実情。 Yahoo!より、 高価格でiPhone…

続きを読む

iPhoneのシェアを落とすのがGoogleに天下りを企む総務省の官僚たちのミッションのようだ

携帯電話の料金を下げるのが総務省の目的ではない。 iPhoneの売り上げを落として、Googleのandroidをもっと売ることが目的だった。 本当に携帯電話料金を下げるならフランスのFreeのように、楽天といった第4のキャリアの参入により、4社で競い合うことだ。 キャリア通しが価格競争をするとMVNOなどに回線を下している余裕がなくる。それはMVNOと同じか、それより低い料金でサービスを…

続きを読む