4年縛りは独占禁止法違反!

スマホの値上げばかりして大手3社に借りをつくり、天下りを送り込む総務省。 その総務省が今頃になって4年縛りを否定。 auとソフトバンクは4年縛りをやめるだろうが、2年縛りならいいのか?という疑問は残る。 端末を買わなくても割引のあるシステムにしてほしいものだ。 Yahoo!より、 スマホ4年縛り、改善要求 公取委「独禁法抵触の恐れ」 6/28(木) 15:00配信 朝日新聞デジタ…

続きを読む

iPhoneSEはまだまだ現役続行、新機種は秋には出ないという

iPhoneSEの新型への期待が小さいスマホ好きの間では盛り上がっていた。 しかし、このたび、キャンセルされてしまったらしい。 せめて来年には新しいiPhoneSE2なのか、ミニiPhoneXなのかもしれないが、コンパクトな新型機種を出してほしい。 iPhoneSEの大きさが最大のポイントであり、こだわるユーザーからは肥大化したアンドロイドもどきの端末などほしくないのだ。 もともとはiP…

続きを読む

U-NEXTがマイネオなら990円・月!

KDDIがNetflixと提携として、新しいプランを提供するというのだが、格安シムのマイネオはもっと面白い。 いろいろと批判があるものの、それなりに使える動画サービスU-Next. それと提携をして、通常の1980円プランではなく、マイネオオプションとして動画専用の990円プランを2018年6月から提供しているのです。 具体的には、              通常      マイネオのオ…

続きを読む

auがネットフリックスセットプラン

三大キャリアも様々な工夫をするようになった。 しかし、7000円のプランを契約して2年縛りもついて、やっと、ネットフリックスがついてくる? ネットフリックスの視聴がカウントフリーでもない!!! さらに、端末は高いままだ。 その理由は明確、MNP一括ゼロ円つぶしをした野田聖子総務相の責任。 あまりにも明らか。 早く、MNP一括ゼロ円の復活をして、これ以上、携帯電話会社にあれこれつまらな…

続きを読む

ソフトバンクは販売店の端末価格を個別に設定

ソフトバンクは販売店の価格を本社でコントロール。 総務省の指導が入った。 だが、あくまで行政指導という極めて緩い対応。 天下りの関係があるのだろう。 そもそもMNP一括0円を止めたいと総務省に泣きついたのがソフトバンク。 それに対応して、端末の値上げ計画を実行したのが総務省。 両者の関係はひどいものだ。 Yahoo!より、 総務省、ソフトバンクに行政指導 販売店への端末割引指…

続きを読む

ドコモのベーシックパックの最大の欠点は低速モードの切り替えがないことと低速モードが死ぬほど遅いことだ

ドコモは悪質。 ドコモのベーシックパックの最大の欠点は低速モードの切り替えがない。これは大手キャリアには共通する悪しき仕様だ。 細かく言えば、低速モードに切り替える仕組みはなくてもいいのだが、問題は低速モードが死ぬほど遅いことだ。 一般のユーザーは多少データ通信速度が遅くても定額のほうが安心だ。 なぜなら、スマホの使い方はメールやLINE、FacebookなどのSNSでの利用がほとんどだ…

続きを読む

格安SIMの速度計測はYouTubeを基準にすべきのようだ

一般的にモバイルで速度が必要なのは、動画再生。 YouTubeはその代表だろう。 いわゆる速度計測アプリは短時間の使用なので、そうした計測だけでは評価ができない。 ネットには幸い情報がある。 これらを見て判断するとストレス、失敗がないだろう。 Yahoo!より、 春商戦の影響は?格安SIM速度測定ランキング【18年4月】 5/28(月) 12:00配信 日経トレンディネット …

続きを読む

トーンモバイルを解約、トーンモバイルはあくまでも子供をGPSで見守りたい人向け

トーンモバイルには期待をしていたのだが、見事に裏切られた。 全く通信速度がでないのだ。 YouTubeの低画質は観ることができると思っていたのだが、それもだめ。 これほど遅い回線というのは他にはないのではないか? 動画を見たいと思ったら高速チケットを買う必要があるSIM。 TONE SIM(for iPhone)は大人のユーザーが満足できるものではない。 Yahoo!より、 ト…

続きを読む

ドコモにMNPで戻ろうと思っても契約できない、しかし、ドコモは理由も、いつなら契約できるかも説明せず

ドコモの対応は最悪。 携帯電話の料金は通常2年毎にMNPをすることが総支出額を最も安くできる可能性が高い。 つまり、3年目になると支払いが増えるので留まることは高い電話料金を払うことになる。 同じ値段で継続できるのであれば、いいのだが、そのようなプランはない。 従って、3年目にはMNPをするというのは今の仕組みからは消費者の行動としてはまっとうなものだ。 しかし、今回はドコモ光を途中で…

続きを読む

UQモバイルWiMaxのギガ放題がだましだとして裁判所が2万円の慰謝料を認める

UQモバイルWiMaxのギガ放題が2万円の慰謝料というのはある意味当然な結果。 だれも2万円ごときの裁判をしないと言うだけの話だ。 この制限についてはネットでも話題となった。 もともとのWiMaxが本当に制限なしの使い放題だったからだ。 ところが新しいWiMaxには制限が付いたというのがこれまでの経緯だ。 実際、UQモバイルのWiMaxギガ放題は現在では3日間で10GBの制限がある。 …

続きを読む